一般社団法人太平洋協会のウェブサイトです

131-太平洋諸島情報【項目一覧】

  • HOME »
  • 131-太平洋諸島情報【項目一覧】

【太平洋諸島情報  項目一覧】(2007年8月~2007年12月)

* 記事全文は『Pacific Way』本誌をご覧下さい。 

◆地域
   PIF首脳会議がヌクアロファで開催/ソロモンが首脳会議をボイコット
   第二回台湾・南太平洋友好国サミット開催
   EUがフィジー及びPNGと2国間貿易協定締結
   キハダ、メバチマグロの資源管理合意ならず
   海底資源開発への取り組みが進む
◆パプアニューギニア
   PNG経済絶好調
   ラエ~ポートモレスビー縦貫道路建設に政府本腰
   ソマレ首相、モティ事件の責任回避に成功か?
   サイクロン・グバでオロ州に洪水
   ブーゲンビル自治政府がアラワへの州都移転に着手
   PNGのAIDS罹患率がアジア・太平洋地域で第2位に
◆ソロモン諸島
   ソガヴァレ政権崩壊、シクア新首相誕生
   ソロモン経済は木材輸出に過度に依存
   住友鉱山がイザベル島でのニッケル本格探査を開始
   ゴールドリッジ金山再開は遅れ
   イルカ輸出再開に国際的批判
   ケマケザ元首相に有罪判決
◆ヴァヌアツ
   エファテ島での魚加工工場建設に懸念の声が広がる
   メラネシア・スピアヘッドグループ本部ビルが完成
   サント島の島おこしにフィジーへのカヴァ輸出
◆ニューカレドニア
   新政権独立派3閣僚が辞任、投票やり直し
   新閣僚再選出される
   南太平洋ゲーム獲得メダル数で他を圧倒
   エクストラータ、コニアンボのニッケル・プロジェクトを決定
◆フィジー諸島
   エア・パシフィック上半期の予約率、前年同期比6%減
   北部地方のホテル稼働率、30%に低下
   内閣改造で元SDL閣僚入閣
   総選挙、2009年3月実施へ
   中国人訪問者、ビザ不要に
   ガラセ元首相、バイニマラマ暫定政権に協力の意向
   ソウルに在外公館開設へ
   フィジー大学、医学部設置へ
   観光業収入、第2四半期6.6%減に
   中国、フィジーに銀行開設を検討
   バイニマラマ暫定政府首相、国連総会で演説
   EU、砂糖産業への支援を条件付き再開
   ガラセ元首相を原告とする訴訟、口頭弁論開始
   日本政府、民主制復帰の進展に不満と期待
   国勢調査の結果が明らかに
   オーストラリアへの移住者1,492人に
   バイニマラマ暗殺計画の容疑で16人を逮捕
   フィジー語とヒンズー語の教育をすべての学校で実施
   中国、一層のフィジー理解を周辺国家に訴える
   スバ高等裁判所、8人の容疑者の保釈を却下
   NLTB、サトウキビ農地の借地契約更新を要請
   会計検査報告、ガラセ政権の台湾資金の濫用を指摘
◆ツバル
   ツバルが温暖化対策に関する先進諸国の取り組みを批判
   ツバル信託基金20周年
   石原都知事、鴨下環境相がツバルを訪問
◆サモア
   政府の車両左側通行への転換方針に世論が猛反発
   サウスパシフィックゲーム開催
◆アメリカンサモア
   アメリカンサモアに海底ケーブル接続へ
   イプラシ副知事が汚職容疑で逮捕
   くず鉄を中国に輸出へ
◆トケラウ
   南太平洋ゲームで初の金メダル獲得
   政治的地位に関する住民投票、若者の有資格者が増加
   住民投票、僅差で現状維持
◆トンガ
   政治改革は減速 2008年総選挙は現行制度で実施、新制度は2010年から?
   トンガ政府、国内報道に苛立ち
   ヌクアロファ再建に中国が大規模支援
   かぼちゃが大幅減産
   ラグビーW杯で大健闘
◆クック諸島
   新スタジアム建設に930万米ドルの中国借款
   スタジアム建設の中国借款を再考
   中国から新たに400万米ドルの援助
   2010年上海万博へのクック諸島出展に中国支援
◆ニウエ
   お騒がせカルト集団、チャーター機で出立
   ニウエ信託基金2009年から利用可能の見通し
   中国とニウエが外交関係を樹立
◆ウォリス&フトゥナ
   仏政府閣僚がフツナを初訪問
   ウォリス王の喪中終了
◆仏領ポリネシア
   モーレア国内便墜落事故発生、全乗客乗員が死亡または行方不明
   野党今年3度目の不信任決議案を提出
   トン・サン政権8ヶ月で崩壊
   テマル大統領に返り咲き
   第3次組閣、第2次政権時代の閣僚を再任
   仏による選挙法改正案にテマル大統領が非難
   フランス上院、選挙改正法案を可決
   フランス憲法裁判所も選挙改正法を承認
   トン・サン前大統領、新党の党首に就任
◆ピトケアン
   ピトケアン新首長を選出
◆キリバス
   与党勢力圧勝-8月キリバス総選挙
   大統領候補を与党側が独占
   トン大統領再選、2期目へ
   新内閣はBTK党単独で
   もはや水没は必至とトン大統領
   タバイ元大統領が経済状況について発言
   カヴァが急速に浸透
   日本などからの旅行者への査証を免除
◆ナウル
   総選挙で改革派が圧勝
   改革派が分裂、ステーブン大統領誕生
   庇護希望者収容施設問題が対豪外交の焦点に
◆グアム
   北京-グアム便就航へ
   米軍基地移転の経済効果に周辺地域も期待
   アーミー・リクルートトップに
   米空軍、戦略爆撃機をグアムへ
   遠隔医療ネットワークに4億ドル
   グアム政府、基地建設に関する意見を撤回
◆北マリアナ諸島
   日本人観光客は依然減少
   軍事演習への懸念
◆パラオ
   コンパクト道路がついに完成
   2008年度予算で大議論-増税案は先送りへ-
   コンパクト交渉は1月開始か?
   漁業会社が相次いで不祥事
   2008年大統領選、世論調査ではトリビヨン候補が僅差でリード
   空港滑走路改修工事が完了
   日本のNGOが廃タイヤ回収に協力
◆ミクロネシア連邦
   ポンペイ州新庁舎建設開始
   ヤップ州がパラオとの経済協力強化を推進
   日本がFSMに駐在大使派遣を決定
◆マーシャル諸島
   総選挙結果は野党優勢も伯仲
   マーシャル航空が国内線全面運休
   ビキニ環礁でのダイビングが不可能に?
   核実験被害補償請求却下
   アメリカ議会で核実験追加補償法案が一歩前進
   台湾が引き続き積極的な経済協力を実施

刊行書籍のご案内

太平洋諸島センター
Copyright © 一般社団法人太平洋協会 All Rights Reserved.