一般社団法人太平洋協会のウェブサイトです

132-太平洋諸島情報【項目一覧】

  • HOME »
  • 132-太平洋諸島情報【項目一覧】

【太平洋諸島情報 項目一覧】(2008年1月~7月)

* 記事全文は『Pacific Way』本誌をご覧下さい。

◆地域
ラッド豪首相、太平洋島嶼諸国への援助拡大を約束
太平洋共同体事務局、太平洋島嶼諸国の人口動態を発表
◆パプアニューギニア
東ハイランド地方でリンチ殺人
ソロモン諸島の新首相がPNG訪問
中国が370万ドル相当の魚加工施設を引き渡し
海外からの訪問者数、10万人に到達
マル渓谷でヤシ油工場操業開始
PNGの銀行がフィジーで二つ目の支店
サウスパシフィック銀行が1700万ドルの利益を計上
国内初のドライフルーツ工場
ラッド豪首相がPNGを公式訪問
フィッチレーテングスがPNGの投資信用格付けをB+に
またも都市部で部族間紛争
LNG合弁事業の準備が進行中
頓挫したガス田開発プロジェクトで4700万ドルの損失
違法な森林伐採が続けば森林資源は10年で枯渇
財務省による巨額の不適切会計が明らかに
輸出実績が堅調
中国とも軍事協力
総督が汚職腐敗反対のデモ行進を先導
PNGビールがモンド・セレクションで3年連続金賞
PNG航空が証券市場に株式上場
電力会社への累積未払金が3460万ドル
灯油価格高騰→夜間のロウソク使用→火災増加
都市部の正規労働者も貧困状態
新に有望なガス田
政府の不手際で多額の小切手が不渡り
ミツバチの寄生虫大繁殖のおそれ
ブーゲンビルのパングナ銅山、操業再開か
ブーゲンビル自治政府の初代大統領死去
◆ソロモン諸島
シクア首相が1月に謝罪行脚
2007年ソロモン経済は林業景気で好調も、枯渇へまっしぐら
シクア首相、観光、水産加工、鉱山開発に注目
シクア首相も連邦制導入に「前向き」
日本の援助でガダルカナル3橋が完成
テレコム争議で社長解任へ
ホニアラも「ラスカルの町」へ?
APSDがウエスタン州にも拠点
◆ヴァヌアツ
デジセル社が携帯電話事業開始
犯罪増加に警鐘
◆ニューカレドニア
ヌメアで暴動、デモ隊と警察が衝突
エクストラータのニッケル・事業に2億3000万ドルの免税措置
USTKEの暴動メンバーに禁固刑
「慣習警察官」を創設
マティニョン協定署名20周年、国民の祝日に
エアカラン、ソウル路線の運行を開始
仏控訴裁、プロニーのニッケル開発許可に無効判決
◆フィジー諸島
「より良いフィジー建設のための国民会議」(NCBBF)
中部地区の酋長、少子化対策でカバとアルコールを禁止
バイニマラマ暫定政府首相、総選挙に先立ち人民憲章の施行と選挙法改正を
フィジー人初の控訴裁判所裁判官が誕生
バイニマラマ暫定政府首相、2009年3月総選挙実施の方針を確認
日本政府、草の根・人間の安全保障で小学校に教室を
中国政府、インフラ整備に資金供与
新たな酋長会議設立へ
中国の投資家、住宅建設のためフィジーを視察
フィジー移民の3分の1はオーストラリアに
中国政府、道路建設で1億1,400万ドルの借款
アメリカ大使、「法の支配」の確立が投資環境の一つに
3000年前のラピタ土器と装身具を発掘
インドから砂糖を輸入、国内・域内消費者向け
韓国企業、自動車部品工場とリゾート建設を計画
カバ輸出、120万ドルに
暫定法務総裁、アメリカ入国を拒否される
中国企業、ボーキサイト調査
フィジーウオーター、輸出額最高に
2006年クーデタ以降、中国からの援助急拡大
ガラセ前首相とバイニマラマ暫定政府首相が会談
バイニマラマ暫定政府首相、総選挙は選挙法改正・人民憲章合意の後に
世銀、フィジーを企業立地適地国の上位にランク
日本のODAで南太平洋大学にICTセンターを建設
バイニマラマ暫定政府首相、腐敗根絶が総選挙実施の条件
「人民憲章」草案、国民に提示へ
看護師の海外流出、政府の政策に問題
バイニマラマ暫定政府首相、総選挙以前の選挙法改正を再び強調
経済の低迷下でも観光産業好調
◆ツバル
ツバルで大統領制の可否を問う国民投票-国民は現状維持を望む
日本が温暖化対策でツバルを重点支援へ
エアパシフィックがツバル便を就航
◆サモア
豪州、気候変動対策で80万ドルを支援
公設市場建設、中国系建設業者が受注
中国、学校建設等に200万ドルを超える資金供与
違法操業監視のNZ空軍機、サモアに立ち寄る
ヤザキ・サモア、一時解雇実施
ヤザキ・サモア、操業時間短縮
2010年、日本からフェリー供与
サモア商工会議所、初の女性会頭
ライス米国務長官、サモア訪問
◆アメリカンサモア
デルモンテ、スターキストを韓国企業に売却
第10回太平洋芸術祭、開催
◆トケラウ
首長および議員選挙が実施される
◆トンガ
4月トンガ総選挙-波乱なし
政治改革に向けて新委員会設置へ
トンガで税制改革実施
ウトイカマヌ蔵相が辞任
ツポウ5世国王が訪中
2009年1月に日本大使館開設へ
新国籍法による手続き開始
電力事業の国営化回帰へ予算を計上
◆クック諸島
新スタジアム建設に1020万ドルの中国借款で合意
商工会議所が中国借款の停止を要求
中国によるスタジアム建設の監視を発表
伝統的首長が海底鉱産資源開発を支持
◆ニウエ
議会総選挙が行われる
トケ・タラギ新首相に就任
◆ウォリス・フトゥナ
フトゥナの空港整備、地元住民の反対に直面
フトゥナのトゥイガイフォ王が退位
PIFへの準加盟を申請
◆仏領ポリネシア
テマル内閣、汚職問題で総辞職後1日で組閣
議会選挙第2回投票もトン・サン陣営が勝利
フロス陣営のフリッチ議長が再選される
政変発生?フロスが大統領に選出される
テマルが議長、フリッチは副大統領の交代劇
中国の観光目的地(ADS)として承認される
トン・サン、不信任動議を提出
◆イースター島
モアイ毀損の観光客に罰金1万7000ドル
◆ピトケアン
ピトケアンはスパムメール天国?
◆キリバス
ニュージーランドへの季節労働者派遣事業スタート
キリバスで旱魃続く
フェニックス諸島全域を海洋保護区に指定
ベシオ町が外国人労働者を規制へ
タレシタ運輸大臣が船舶調達疑惑で辞職
歳入均等化準備基金が投資不調で目減り
日本の無償援助によるタラワ道路工事完了
デング熱流行
◆ナウル
豪州の庇護希望者収容所ついに閉鎖
経済財政破綻状態からの回復すすむ
暴徒が警察本部に放火
2008年4月26日に総選挙
航空燃料高騰に伴う航空事業再編すすむ
◆グアム
米軍再編に伴う影響を調査
グアム司法判断、ゴミ処理を民間へ
沖縄からグアムへの移動人員増加
ガソリン高騰、1ガロン4.49ドル
B52爆撃機墜落
◆北マリアナ諸島
連邦化法案、アメリカ下院を通過
テニアン、米軍再編に組み込まれる
コンチネンタルのマニラ便は運行停止
原油価格高騰に悲鳴
◆パラオ
パラオ大統領選挙は4候補が激突
コンパクト交渉準備進む
遠東航空が運行休止、中華航空乗り入れへ
パラオの2007年観光は好調
コンパクト道路に早くも問題点
◆ミクロネシア連邦
ポンペイ空港で事故、一時全面閉鎖に
ウェノ港工事が完成
◆マーシャル諸島
ブラボー水爆実験被災の日
タバコ、アルコール関税政策を強化
トルコとの国家間関係強化
大統領、初の日本訪問
ビキニ環礁閉鎖決定
経済非常事態宣言
マーシャル映画が国際デビュー
米軍基地再編で雇用と政府財政に打撃

刊行書籍のご案内

太平洋諸島センター
Copyright © 一般社団法人太平洋協会 All Rights Reserved.