一般社団法人太平洋協会のウェブサイトです

133-太平洋諸島情報【項目一覧】

  • HOME »
  • 133-太平洋諸島情報【項目一覧】

【太平洋諸島情報 項目一覧】(2008年8月~2009年1月)

* 記事全文は『Pacific Way』本誌をご覧下さい。

◆地域
PIF、フィジー加盟資格停止も視野に-フィジー選挙問題
オーストラリアも季節労働者受け入れを決定
キューバが太平洋島嶼諸国と初の首脳会議開催
台湾はサミットを中止
EUとの自由貿易協定は依然難航
ツバル、キリバス、ヴァヌアツはLDC卒業?
各地でデング熱が流行
今度はBPが撤退
アーウィン前PIF事務総長死去、後任にサモアからトゥイロマ国際刑事裁判所裁判官
ミクロネシア地域で覚醒剤取引が増加
ニュージーランドで国民党政権が成立-9年間の労働党政権に幕
◆パプアニューギニア
ソマレ首相に対する検察捜査始まる
財務省による巨額の不適切会計が明らかに(2)
PNGでPIF臨時首脳会議開催(2009年1月)
ブーゲンビル自治州第二代大統領選出
今後20年間で人口急増の見込み
第二のテレビ局開設
LNG合弁事業の準備が進行中(2)
PNG北部で高潮被害
首都ポートモレスビーの住宅費が高騰
首都の治安に改善の兆し
首都圏でビンロウジ販売制限
PNG政府補助金で成田・ポートモレスビー直行便を維持
グリーンピースが森林保護の実力行動へ
ボブ・ホーク元豪首相にPNGの勲位と称号とを授与
日本軍兵士の遺骨収集に「待った!」
◆ソロモン諸島
イランと協力覚え書に署名
RAMSI、6年目に-12月に警官襲撃事件発生
日本がRAMSIに参加を表明
マラリア対策が効果を発揮
マライタ州離島部で高波被害
◆ヴァヌアツ
ヴァヌアツ総選挙-4年ぶりにナタペイ首相返り咲き
不信任案連発も、次第に与党勢力拡大か
ヴァヌアツも世界遺産登録
中国が航空機購入を支援
◆ニューカレドニア
6つのサンゴ礁が世界遺産認定
中東系12人が偽造パスポート所持で逮捕
中断中のニッケル・プロジェクト、反対者と和解
コニアンボのニッケル・プロジェクト、金融危機で財政難に直面
◆フィジー諸島
「人民憲章」草案、発表される
バイニマラマ暫定政府首相、北京で中国支持を再確認
フィジー製糖社、1200万ドルの赤字
ショウガ栽培が好調
チョードリー財務大臣ら、総選挙に向け辞任
フィジー、太平洋フォーラム会議に欠席
バイニマラマ暫定政府首相、2009年3月の総選挙実施を否定
太平洋フォーラム首脳、フィジーに最終警告
デング熱、フィジー全土で流行
中国人投資家、フィジーのプロジェクトを多数受注へ
中国企業、エタノール精製プラント建設へ
バイニマラマ暫定政権首相、国連総会で演説
ガラセ党首のSDL、人民憲章の違法確認訴訟を提起
スバ高等裁判所、クーデタ事件訴訟でガラセ元首相の訴えを棄却
貿易赤字、大幅拡大
エア・パシフィック、東京便の運航を中止
スバ高等裁判所、人民憲章草案の配布を禁止
農民500人、離農の危機に直面
大酋長会議前議長、バイニマラマ暫定政府首相に謝罪儀礼を勧告
「人民憲章」最終版、イロイロ大統領に提出へ
バイニマラマ暫定政府首相、ソマレPNG首相と会談
大洪水で全土に被害、西部地区では緊急事態宣言
フィジー全土で6000人以上が避難所に
洪水による被害額、3000万米ドルを超える
洪水被災者、13万7千人が家屋を失う
洪水被害、各国から復旧支援相次ぐ
バイニマラマ暫定政府首相、フォーラム首脳会議を欠席
PIF首脳、総選挙実施に向け最後通告
フィジー、豪州の新婚旅行目的地で第3位に
◆ツバル
フィジー・ツバル間の国際便は二増二減
ヴァヌアツ・キリバス・ツバルが国連のLDC指定を失う見込み
石油共同購入への第一歩
アジア開発銀行がツバルに200万ドルの援助
◆サモア
矢崎サモアが経営危機
アメリカでケリ準大臣拘留
サバイ島で山火事
ポリネシアン・ブルー、業績好調
◆アメリカンサモア
ファレオマヴァエガ6選、トギオラ再選-米サモア総選挙
スターキスト社の売却手続き完了
マタイ資格規定改正で論争
◆トンガ
トゥポウ5世国王、戴冠式
「民主化」道筋なお紆余曲折
トンガ政府が強制送還者対策に着手
かぼちゃ生産が衰退
電力会社の国営化回帰が確定
中国人入国を規制?
エアライン・トンガが運休
自動車輸入税が更に減税
◆クック諸島
中国から使途未定で新たに150万米ドルの支援
NZからは教育と刑事分野に500万米ドルの支援
スタジアム建設に中国から1100万米ドルの借款
中国がスタジアム建設に着手
クラスター弾に関する条約に署名
◆ニウエ
タラギ首相、ツバル移民受入に意欲
◆ウォリス・フトゥナ
新ウォリス王即位
仏政府、ウォリス・フツナの新長官を任命
仏上院議員にラウフォアウルが再選
フツナ・アロの新王即位
◆仏領ポリネシア
新仏高等弁務官が着任
フレンチ・ポリネシアの仏軍、大幅な人員削減
仏上院議員選挙、野党連合が勝利
観光業不振時代、エア・タヒチ・ヌイ大阪便とニューヨーク便を停止
中国との間で交換留学制度を検討
◆ピトケアン
性的暴力の被害女性に英国法上の補償適用
◆キリバス
物価高騰が国民生活を直撃
ニュージーランド季節労働者派遣事業でトラブル
船員不祥事があとを絶たず、雇用に影
ピースコー撤退、JOCV派遣開始
クリスマス島便一時運休
アワー・エアのナウル-タラワ便運休へ
Digicel社がキリバスにも進出へ
ベシオ=ニッポン・マネアバ落成
◆ナウル
ハリス元大統領死去
豪州がナウルに多額の開発援助を約束
明るい見通し、二次的燐鉱石採掘
食糧価格高騰に苦しむ国民
アジア開発銀行が信託基金設立資金を援助
◆グアム
覚せい剤「アイス」
停泊中の原子力潜水艦、放射能漏れが明らかに
全日空グアム事務所閉鎖
中国人観光客に対するビザ免除を模索
沖縄海兵隊のグアム移転費用増
日本人投資家5ホテルを買収
◆北マリアナ諸島
ガソリン値下がり
上海航空デビュー
電力問題、とりあえず解決
中国人観光客を覚せい剤調査
中国人とロシア人のビザ免除を却下
ミクロネシアのリーダー、海洋保護区指定に反対
2008年度観光客45%ダウン
◆パラオ
パラオ新大統領は激戦の末ジャンセン・トリビヨン氏が当選-大幅に塗りかわる政治地図
憲法も大幅改正
トリビヨン次期大統領、対米関係と経済自立を最重要課題に
どうなる石油探査計画?
日本援助のコロール=アイライ道路建設に疑問と批判
ついにパラオからも「出稼ぎ」が
韓国と航空協定締結
パラオのノニ輸出が好調
◆ミクロネシア連邦
アメリカ、チューク州へのコンパクト資金をストップ
森元総理がチュークを訪問
カロリン航空がサービス停止
ポンペイ州でのマグロ缶詰工場建設計画が暗礁に?-会社側と州政府が対立
◆マーシャル諸島
オリンピック初参加へ
ビキニの人びとアメリカ合衆国控訴裁判所へ
ナウルと漁業協定調印
ミサイル実験成功
台湾がエアーマーシャルに援助
米上院が核実験を補償
ビキニ環礁メイヤー死去
NASAのロケット太陽系外の探査へ
エネウェトク環礁に米国の支援
イラク戦争でマーシャル人兵士犠牲
高潮が首都を直撃

刊行書籍のご案内

太平洋諸島センター
Copyright © 一般社団法人太平洋協会 All Rights Reserved.