一般社団法人太平洋協会のウェブサイトです

144-太平洋諸島情報 【項目一覧】

  • HOME »
  • 144-太平洋諸島情報 【項目一覧】

【太平洋諸島情報 項目一覧】(2014年1月~6月)

* 記事全文は『Pacific Way』本誌をご覧下さい。 

◆地域

太平洋諸島地域の20~40%世帯が生活困難
太平洋アメリカ気候基金が運用開始
日本の調査捕鯨は条約違反
太平洋島嶼国の2014年経済成長率は約5%
フィジー政府はPIFへの再加盟拒否
オーストラリア・PIFS協定が合意
リーダーが「地域主義の発展」について会談
ヨーロッパへのビザなし渡航が可能に
豪州が、新規のパトロールボート供与計画
アメリカが海洋保護戦略の策定へ
第二回太平洋諸島開発フォーラム開催
◆パプアニューギニア
オーストラリア人を対象に、入国時のビザ発行を停止
ブーゲンビルが完全自治権
マナス島の亡命希望者収容センターで大脱走
輸送網整備に2億3900万米ドルの借款
アボット豪首相が訪問
アメリカが軍事協力枠組みに合意
中国がポートモレスビーの道路建設へ援助
3大臣がT.H.Eを脱退
LNG輸出開始による急激な経済成長
HIV感染が拡大
日本に初のLNG輸出船が到着
最低賃金の引き上げを承認
◆ソロモン諸島
生体認証による選挙人名簿登録完了
カブイ総督再任
RAMSI派遣に巨額財政支出
洪水被害者が暴動化
政党法成立
◆ヴァヌアツ
都市部を中心にデング熱流行
首都ポートヴィラ市議会に女性専用議席
中国人観光客増加への期待膨らむ
ニューカレドニアの海洋公園計画に正式抗議
カロシル政権短命に終わる
ナトゥマン新政権成立
◆ニューカレドニア
ヴァーレ工場廃水事故再発
ヌメア初の女性市長誕生
領域議会選挙で親仏派が辛勝
◆フィジー
フィジー政府、無償教育資金の供与を開始
フィジー政府、選挙委員会のメンバーを発表
バイニマラマ首相、総選挙出馬のため軍司令官を辞任へ
数百のコミュニティが海面上昇の脅威に
フィジー語とヒンズー語の2カ国語教育が義務化
100人を超えるフィジー政府公務員らが中国で研修
豪州政府、2013/14年度予算で約4800万米ドルをフィジーに援助
デング熱流行で、豪州・英国大使館が渡航者に注意喚起
モセセ・チコイトンガ准将、フィジー共和国軍司令官に就任
総選挙投票日、9月17日に確定
コモンウエルス、対フィジー制裁措置を緩和
豪州およびNZ政府、フィジー政府要人等の入国制限を解除
バイニマラマ首相、フィジー第一党(Fiji First)を設立
チョードリー元首相、為替管理法違反で有罪判決
フィジー、太平洋諸島フォーラム(PIF)への復帰を拒否
2013年の貿易赤字、17億2千万米ドルに拡大
コモンウエルス、インド、豪州、日本、中国など、フィジーの選挙実施を支援
土地問題、総選挙の争点に
◆ツバル
フィジーから退職教師求める
ACP調整官にツバル人外交官就任
ベテラン国会議長更迭
デング熱流行
◆サモア
教育大臣が米領サモアの教員採用の行為を批判
トヨタ豪州の生産終了に伴うサモアへの影響は?
政府は、保有のパシフィック・フォーラム・ライン社株50%を売却
バンブル・ビー社が魚加工場を建設
◆アメリカンサモア
トライ・マリーン社が新たな施設建設へ
政府が最低賃金引き上げの影響を分析
2015年には高速光ファイバー網に接続
開発計画で航空サービスの改善を重視
◆トケラウ
新貨客船、バングラデシュ造船会社が入札
トケラウ・ドメインが登録数世界第2位?
◆トンガ
トンガ初の通信制Eラーニング大学が開校
豪・NZへの季節労働者増を希望
公務員給与5%アップ
ネバダ州と軍事協定締結
アフガニスタン派兵が終了
◆クック諸島
中国NZ協働の水道改善プロジェクト
疑惑の中国漁船を釈放
首相が議会改革を提案
◆ニウエ
野党による不信任動議が否決
タランギ首相再任、新内閣発足
◆ウォリス&フツナ
公金詐取事件に関する審理を開始
◆仏領ポリネシア
仏上院、フロス大統領の議員特権を剥奪
中国観光客のビザを緩和
◆キリバス
女性の苦難いつまで?主婦DVで死亡
国連平和維持活動のため警察官を訓練
海難事故続発
モンテネグロと国交樹立
機械読み取り旅券導入
大潮で記念碑倒壊
フィジー大統領公式訪問
クウェートと外交関係樹立
米国の億万長者が125万ドル寄付
付加価値税の非課税物品
大潮での被害総額は70万ドル
環境難民認定へ控訴審
ニュージーランド外相が来訪
バナバ選出議員急逝
フィジー国内の国有地利用を計画
初代駐米国大使信任状奉呈
USPのキリバス分校を改築
◆ナウル
ジャーナリストへのビザ大幅値上げ
裁判官を更迭して国外追放
難民認定者に5年間の滞在許可
野党議員の議員特典剥奪
◆グアム
ミサイル防衛システムの一端を担うのか?
海兵隊移転計画に関する環境影響報告書が公開
海兵隊移転費用は凍結の公算大
ナショナル・ガードがアフガニスタンから帰還
マリオットホテルが撤退
ヒルトンホテルが650万ドルの改装
中国から定期便就航
◆北マリアナ諸島
サイパンに初の女性市長が誕生
中国・サイパン間にチャーター便が就航
深刻なホテルの客室数不足
シェラトンホテルがサイパンに進出
海底火山活動が活発化の兆し
◆パラオ
石原環境大臣の訪問を歓迎
大統領が「100%海洋保護区」を提唱
フィジー大統領が公式訪問
中国資本によるホテル建設計画
国際空港の拡張
◆ミクロネシア連邦
モリ大統領、憲法改正手順の緩和を提言
議会は大統領拒否権を覆し100万ドルの補助金支出
◆マーシャル諸島
国家エネルギー政策を見直し
投資の再生に向け新公社設立
エネルギー公社が10年ぶりに黒字
日本の援助で海水淡水化装置導入
政府がUSPキャンパスのためホテル買収


刊行書籍のご案内

太平洋諸島センター
Copyright © 一般社団法人太平洋協会 All Rights Reserved.