一般社団法人太平洋協会のウェブサイトです

組織概要

21世紀は太平洋の時代と言われます。日本の東側に広がる広大な海は長い間、冒険や探検、海運や漁場、布教合戦や領土獲得競争、あるいは戦争や覇権争いの場になってきました。太平洋といえば、「諸大国が活動するスペース」であるとする認識が支配的だったのは、そのためです。
しかし、近年の太平洋は、単に諸大国が利用するスペースにとどまることなく、政治、経済、そして独自の文化を国際社会へと発信する島嶼アクターが多数存在する地域になりました。それゆえ今日では、島嶼各国の国内事情を知り、国々の国際的位置を正しく捉えておくことが重要だとする認識が、太平洋地域に関心を寄せる人々の間で広まっています。新しい世紀の「太平洋の時代」が、島嶼諸国を巻き込んだものになると予感できるのは、こうした情勢変化があるからでしょう。
島嶼諸国との友好関係を進め、太平洋地域の平和と安定の構築に貢献していくこと、これが本組織が目指している窮極の目的です。そのために、これまで30年間にわたって文化・学術の交流や地域研究といった活動をとおして、島国の事情を日本に紹介し、日本の存在を島々に知らしめる努力を重ねてきました。その際に私たちが常に心がけてきたのは、研究事業と交流事業をリンクさせることでした。交流による幅広い人脈の構築と調査・研究による深い地域理解が、日本と太平洋地域との友好的、安定的関係を築きあげるために必要な車の両輪だと考えているからです。本協会は、こうした活動理念に基づいて、これからの諸事業を展開して行きます。

Copyright © 一般社団法人太平洋協会 All Rights Reserved.